はじめにお読みください。 | ヘルプ・お問い合わせ | ダウンロード
| お詫びと訂正
ホームヘルプ・お問い合わせ→インストールの方法
 
■パティオ蚤の市クライアントインストールの方法(Windows2000の場合)
.1.解凍先ディレクトリがc:\nomiになっていることを確認し[OK]をクリック。(NEC PC-9821シリーズのコンピュータをご利用の場合は、a:\nomiに解凍先ディレクトリを変更してください。)

 

.2.以下のウィンドウが開きますので、nomip.mdeをダブルクリック。

 

3.以下のウィンドウが開きますので、[OK]ボタンをクリック

 

4.以下のウィンドウが開きますので、[OK]をクリックし、タスクバーの上の「BASP21-へようこそ」をクリック。

 

5.以下のウィンドウが開きますので、[完了]をクリック。

 

6.しばらくして以下のウィンドウが開きますので、[完了]をクリック。

 

7.「パティオ蚤の市クライアント」は、通常c:\nomiにインストールされていますので、エクスプローラまたはマイコンピュータからc:\nomiフォルダを開きます。nomip.mdeが「パティオ蚤の市クライアント」のプログラムになりますので、まずこのファイルの上で右クリックし、ショートカットを作成してください。ショートカットが作成できたら、このショートカットをデスクトップへコピーしてください。(一度ショートカットを作成しておくと以後、デスクトップのショートカットから起動できます。)

以上でインストールは完了です。これで、「パティオ蚤の市クライアント」からデータの入力ができるようになります。データの登録方法については、ソフトウェア付属のマニュアルを参照してください。


Copyright(C)1997-2003 パティオシステムズ株式会社All Rights Reserved.